万田発酵ひと粒の力を徹底解剖するブログ

粒でとることのメリット

万田発酵ひと粒のちからは、ちょっと大きめの、チョコボール風の粒です。良くあるサプリメントみたいな、表面が乾いた感じではなく、糖衣状ですね。ペースト状のものが飲みづらい、めんどくさい、という方にはこの粒状がありがたいと思います。
ですが、ウェブ上の口コミなんかを覗いてみると、飲み方を間違えている人が多々います(汗)。万田発酵ひと粒のちからは、「噛んで食べる」サプリメントだというのに、「水で飲んで」摂取している人が!それで「飲みづらい」という意見を残している人もいました。いやいや、これは公式ホームページにも「良く噛んでお召し上がりください」って書いてありますしね。飲み方をまちがえたら、そりゃあ飲みづらいと思います(^_^;)
噛んで食べると中身がどろっとでるんじゃ?と思われると思いますが、たしかにドロっと中身が出てきます(笑)。この「ドロッ」が気持ち悪いし臭い、という人がけっこういますが、万田酵素のペーストに比べれば、ものすごく飲みやすいと思いますよ!糖衣状の皮がある分、ちょっと甘く感じますし、私なんてお菓子感覚でムグムグ食べてます。
あと、食べるタイプでありがたいのは、水が不要であること。薬を飲むために外出先で水をお願いする、っていうのもめんどくさいものなんです。私は外出先でサッと口に入れて、人にわからないうちに食べてしまいます。そのほうがカンタンなんで、会社勤めをされている方などは粒状の万田発酵ひと粒のちからがおすすめですね。

その他のコンテンツ